〒424-0847
静岡市清水区大坪2-8-8

社長挨拶

代表取締役社長     佐藤 達哉

この度は弊社ホームページを御覧いただき誠にありがとうございます。

私どもは創業より40年、法人としては第24期を迎えております。また、平成17年2月末日に創業者であり父の佐藤輝雄が逝去、現在は2代目として私が経営をさせていただいております。これまで、そして今も、実に多くのお客様、協力業者、金融機関に支えていただいております。皆様に改めて深く御礼申し上げます。

さて、私は経営に携わるようになった当初から、日々「会社とは何のためにあるのか」と自問し続けました。あるとき、とある現場に問題が起こり、朝まで寝付けない夜がありました。午前5時ごろ、散歩を兼ねて近くのセブンイレブンに行きましたところ、ある文庫本が目に留まりました。稲盛和夫「心を高める、経営を伸ばす」と書いてあります。これが、私が師と仰ぐ京セラ創業者稲盛和夫さんとの出会いです。そして数ヵ月後、稲盛さんが塾長を勤められる経営者道場「盛和塾」に入塾致しました。現在私はそこで学びつつ、何のために働くのか、何のために生きるのか、会社が存在する意味は何かを問い続けています。

私どもは、建設業としては末端の専門工事業を営んでおりますが、この仕事に誇りを持っています。安かろう悪かろうの工事は一切致しません。時には同業他社より金額が高いときもあるかもしれませんが、有機栽培の野菜が農薬だらけの野菜よりも高いように、真にお客様にとって良いことを追求すればこそ、その金額が私どもの結論であるならば、それを下回る金額では安易に受注いたしません。でも、一旦お引き受けした仕事については全力を尽くし、お客様と末永くお付き合いさせていただけるように努力いたします。そしてもちろんあらゆる角度からロスを減らしたベストプライスを追求し、より良くより安くより高い技術で貢献できるよう、自分達の仕事に創意工夫を致します。これが弊社の「こころ」です。私どもが地場で40年、お客様に信頼していただいて商売を続けてこられたのも、この「こころ」を貫いてきたからこそだと信じています。実際に私どもが創業以来、常に御発注いただいているお客様も多くいらっしゃいます。

これからも皆様のお役に立てるよう弊社一丸になって進んでいきます。何卒、栄光工業㈱をよろしくお願いいたします。



Copy Right 栄光工業株式会社 2008-2009. All rights reserved.