〒424-0847
静岡市清水区大坪2-8-8

フィロソフィー

フィロソフィーとは私ども栄光工業㈱が掲げる企業哲学です。弊社は極めて零細な会社ではありますが、しっかりとした考え方をベースに商売をしたいと考えております。ここに掲げる社是、社訓は朝礼で全員(協力業者の職人さんが参加することもあります)が唱和します。また理念は事務所に掲示され、日々読み返しております。

社是:信頼される仕事

――― 信頼を得る為の当社行動三原則 ―――

安全: 安全は全てに優先し、安全作業を守ります。また、安全な企業経営を行い、働く人の物心両面における幸福を追求します。
技術: 確かな技術をもってお客様と社会に貢献できるよう、日々向上を目指します。
人間性: 仕事の真の目的は人間性の向上であると当社は考えます。困難な仕事にも挑戦し高い人間性を得るために努力します。

社訓

人を相手にせず、天を相手にせよ。
天を相手にして、己を尽くし人を咎めず、
我が誠の足らざるを尋ぬべし。

西郷南州遺訓 二十五条

理念

1: 全従業員の物心両面における幸福の追求。
(会社が安定した財務体質を作ることで、全従業員は安定した収入と生活を得、やりがいのある仕事をすることで心が満たされる)
2: 熱絶縁工事という、省エネルギーと環境問題における極めて重要且つ意義ある仕事を通して、広く社会に貢献する。
(我々の仕事は人間の生活においてなくてはならないすばらしい仕事である。だから、この仕事をおおいに誇りに思い、高潔な魂で成し遂げるのだ)

社内的な取り組み

1: 朝礼
毎週月曜日の朝に行います。朝礼では社是・社訓を皆で唱和します。その後社長の講話(3分程度)があり、各自の予定を報告し合います。皆で意識を統一し、張りのある仕事を行う為には大変重要な仕事の儀式と考えています。また朝礼後には約30分全員で掃除を行います。
2: 営業会議
毎週金曜日に営業会議を行っています。そこでは各担当者は案件を持ち出し、社長・社員がそれぞれ意見を討議・検討します。特に受注金額が厳しい物件については、社長もしくは担当者が独善で決めず、あらゆる角度から話し合い、情報と問題を共有しています。最終決定に対する責任は社長が持ちますが、そこに至るプロセスを重要視しています。
3: 月例打合会
毎月第3土曜日の朝8時から社員は全員集まって月例の打合会を行います。社是の唱和から始まり、ここでは各月ごとの月次決算P/L(損益計算書)を公開し、売上・利益率・変動費・固定費に問題がないか検討します。また、役員報酬なども含めたすべてを包み隠さず、社員全員が会社のすべての情報を共有することで、目標数値への具体的な手段を考え討議できるガラス張りの経営を行っています。さらに、弊社は社員一致のベクトルで仕事に臨みたいため、この時間の半分程度を使って経営理念をはじめフィロソフィーを学びます。私たちは、正しいこころを持つことができて初めて仕事のスタートラインに立てるのだと考えています。
4: 安全対策
6月と12月の年2回、社員と協力会社が集まり安全大会と懇親会を行っています。


Copy Right 栄光工業株式会社 2008-2009. All rights reserved.